ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

1/144ZPlusを作っているのだが、A2ヘッドに挑戦している。
まぁ1/144はC1しかないので、C1/2になるのかな。
初めて使うエポパテをガリガリ削りながらなんとか形を出してみたけど・・なんか違うorz
がんばるべb0063170_19473753.jpg
[PR]
# by joehigasi | 2005-05-02 19:50 | ZPlus | Trackback | Comments(0)
ってものを蚊った。いや、買った。
去年あたり、980円であったと思ったけど、先日380円で発見したのですかさずゲット。
どんなものかというと、電撃で蚊を退治するエレキテルなアイテム。
つーかなんだよこの安易なネーミング。

グリップ部分に単三電池を2本入れ、サイドにあるスイッチを押しながらスイングする。
ネット部分に蚊が見事ヒットすると、バチバチと火花を散らしながら一発昇天!とあいなるわけである。

さっき、部屋におっきな蚊が入ってきたのでスイングしてみた。
バチバチ!と音はしないけど、ネットと蚊の間で結構派手に火花が散った。
殺虫剤を使わないのでクリーンだしペットにも安心でいいね。

ただ、人に当てた時どうなるかは、ちょっと怖くてまだ試してない。
b0063170_014390.jpg

[PR]
# by joehigasi | 2005-05-02 00:05 | Trackback | Comments(0)
大気圏内運用テストを終え、着陸態勢に入ったコアブースター。
機首を傾けているところが特徴的だ。
コンコルドやTu-144はその全長から離着陸時の視界不良を生じる。
その解決策として機首を傾ける機構を有しており、このコアブースターも同様の理由から機首を傾けているのであろうか。
b0063170_2313539.jpg
大気圏内用として後に採用された
ジェットコアブースターに同機構が採用されていない所から
なにかしら問題があったことが想像される。


1/144コアブースター
スタンドはHGUCギャプランのブースター用スタンドです。
[PR]
# by joehigasi | 2005-03-27 23:14 | コアブースター | Trackback | Comments(0)
アールタイプ Flash版 - R-Type Game -

PCでファミコンをするといえば、古くはエミュレータというアングラな方法しかなかった。
最近は、なつゲーという低価格なサービスができて、だれでも手軽にノスタルジーに
浸れるようになったのはうれしい。

そんなこんなでブラウザでファミコンをすることにフォーカスを与えたブログがここ。
この情報量はスゴイ
[PR]
# by joehigasi | 2005-01-18 20:56 | Trackback | Comments(0)
本体のみの販売ってのはFM-TOWNS以来だろうか?
その間にもあったんだろうけど、自分のインパクトとしてはそれくらい。

そんなMac miniをcoolに割り切って贅沢に使うサービスとアプリを考えてみた。

注文を受けたショップはMac miniをセットアップする。そしてアプリのインストール。
そこまで済んだら、Mac mini本体とiPod shuffleをお客さんに送付する。
当然キーボードもマウスもディスプレイも付属しない。
MacとiPodを受け取ったお客さんは、Mac miniをコンセントに繋いで電源をいれる。
そしておもむろにお気に入りのCDをドライブに入れた。
程なくするとMacからCDが吐き出される。幾度かCDの出し入れを繰り返した後、
初めてiPodを取り出す。
そしてMac miniのUSB端子にiPod shuffleを接続するとシャッフルされた曲が次々と
転送されていく。
転送が終わったiPodを持って外へでかけていく・・・


これはMac miniをiPod shuffle専用のミュージックライブラリにしてしまおうってこと。
お客さんがすることは聞きたいCDをMacに入れることと、iPodを繋ぐことだけ。

これを実現するにはいくつかハードルがある。
まずはセットアップを代行しなくちゃいけない。そして専用のアプリの開発。
このアプリは、今でもほど自動で動いてくれるiTunesを完全に自動で動くようにするもの。
電源投入/切断、iPodの接続、CDの挿入という4つのイベントのみで動作しなくちゃいけない。
そしてCDを取り込んでハードディスクがいっぱいになったらどうするのか?
ディスプレイが無いので当然確認なんてできないし。CDを入れたらすぐ出てくるってのも
なにが悪いのかわかりにくい。
iPodになにか表示しようにもiPod shuffleには液晶画面がない。
じゃぁ、音かな?
Mac miniはスピーカを繋いでおいて、電源を入れている間は常に音楽を演奏し続ける
ようにアプリを作る。
自宅ではMac miniが、外ではiPod shuffleがお気に入りのミュージックライブラリから
ランダムに音楽を奏でてくれるっていう寸法だ。
そこで、ハードディスクの空き容量が無くなったら、そのスピーカを利用して音で知らせるのだ。
これならどうだろう?
もうすこし高機能にするのなら、FireWireで繋げた追加のハードディスクを認識して
そいつに音楽を格納するようにする。
でも、それは割り切ったコンセプトに似つかわしくないような気がする。

パソコンは必要ないけど、iPodには興味があるって層にピンポイントで攻める
このサービスとアプリ、どなたか作りません?
[PR]
# by joehigasi | 2005-01-18 01:49 | PC | Trackback | Comments(0)