人気ブログランキング |
ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

カテゴリ:ボトルガンダム( 52 )

b0063170_21244804.jpg
左脇のバルカンを取り付け
b0063170_21245112.jpg
左腕を取り付けて瓶の角度を固定して乾燥中。接着はエポキシ接着剤を使用。瞬着だと回りや瓶の内側が白化するので使えない。
b0063170_21250076.jpg
手すりの塗装がはがれたのでリタッチするも
b0063170_21250396.jpg
ぎゃー緑色の上にグレーがついちゃったー!!
b0063170_21250959.jpg
右腕をとりつけ。取付時にピンセットから逃げて、接着剤が瓶の内側についてしまった。ショック!
b0063170_21252487.jpg
そして完成。
左腕の肘の角度が変わってしまった。
b0063170_21252920.jpg
お気に入りのバックショット。
b0063170_21253278.jpg
バックパックや銃器類のホワイトの塗りが結構うまくいって満足。
b0063170_21253549.jpg
b0063170_21253741.jpg
b0063170_21254590.jpg
b0063170_21255395.jpg

by joehigasi | 2019-08-03 21:32 | ボトルガンダム | Comments(0)
b0063170_18482197.jpg
さていよいよボトルへ挿入となります。おもむろにスコープドッグを分解です。
b0063170_18482723.jpg
ごましゃぶの瓶が登場です。そして台座部分に足の取り付け位置をマーキング
b0063170_18483195.jpg
賞味期限が大幅に過ぎてるけど大丈夫かな?お腹壊さないよね?
b0063170_18483812.jpg
コルクコースターを瓶の内径サイズに切り出します。サークルカッター有能
b0063170_18484476.jpg
そして大地が割れている表現にしたいので、コルクを手で割いていきます。
b0063170_18484642.jpg
そして水で薄めた木工用ボンドを塗り付け、その上にサンドを振りかけます。
乾いたところで色を塗ります。
なんだかおいしそう。
b0063170_18485201.jpg
サンドがぱらぱらと落ちるので、マットバーニッシュで固めました。
b0063170_18490703.jpg
ここで、スコープドッグ本体も塗りなおしました。ファレフォ初体験です。
アニメ塗りでも迷彩でもない、なんとも言えない塗りに。
b0063170_18491049.jpg
そして瓶へイーン
b0063170_18491532.jpg
続いて足首!
b0063170_18491877.jpg
そして下半身!
b0063170_18492383.jpg
上半身が、は!?入らない!?
b0063170_18492862.jpg
なんとか入場。やれやれだぜ
b0063170_18493860.jpg
パイロットが輝いている。いまだけ。
b0063170_18494320.jpg
ここで問題発生。バックパックを取り付けようにも、ピンセットが届かない!!
仕方ないので真鍮製で治具をつくって対処。
b0063170_18494652.jpg
なんとか取り付けられた。が、なんか隙間開いている。




by joehigasi | 2019-08-03 19:04 | ボトルガンダム | Comments(0)
b0063170_16392263.jpg
トリガーから指を離す。
b0063170_16392592.jpg
腰と上半身を分離したので、プラ板で修正。
b0063170_16393649.jpg
二の腕の向きを変えて、銃を持てるようになった。
b0063170_16394630.jpg
胸と膝の手すりを真鍮線で再建。
b0063170_16395141.jpg
そして塗る。パイロットも抜かりなく塗る。
b0063170_16400006.jpg
でも、装甲で隠れるのよね。
b0063170_16400348.jpg
はい見えなくなったー。パイロット見えないー
b0063170_16402675.jpg
ウェザリングして完成。


by joehigasi | 2019-08-03 16:46 | ボトルガンダム | Comments(0)
b0063170_16090566.jpg
旧ユニオン、WAVEの1/60スコープドッグレッドショルダーを詰めるよ!
b0063170_16091082.jpg
まず仮組。上半身は幅詰めしてスリムに。
b0063170_16091782.jpg
そしてバラす。足首、二の腕を切断してポーズをつけやすく。
b0063170_16092573.jpg
股関節の穴をプラ棒でふさぐ。
b0063170_16093112.jpg
股関節、足首関節をプラパイプで工作。
b0063170_16093302.jpg
自然な立ち姿になった。


by joehigasi | 2019-08-03 16:14 | ボトルガンダム | Comments(0)
マイクロスケールのファッティとアストラッドを小瓶に詰め込んでボトルシップ風にしてみました。
アストラッドは塗装済み品、ファッティは未塗装品を使いました。
b0063170_21203334.jpg
瓶に入るサイズに小分けにして、瓶の中で組み立てます。
ピンセットを使い瓶に入れ、エポキシ接着剤で固定します。
b0063170_21203430.jpg
瓶の底は球形に膨らんでいるので、位置決めがなかなか難しかったです。
b0063170_21203494.jpg
アストラッドがそのままでは斜めに配置されるので、車体の腹にプラ板で足を作成。
目分量で瓶の斜めに合わせるように削ったが、全然合わなかった。
b0063170_21203326.jpg
ファッティは斜めに立たせるために前傾姿勢とした。
瓶を斜めに配置してそこにファッティを立たせて、接着剤で固定した。
b0063170_21203438.jpg
b0063170_21203535.jpg
b0063170_21203599.jpg
最後に鉄道模型用サンドを敷き詰めて完成です。
b0063170_21203546.jpg

瓶の内壁に白い結晶状の汚れが発生。

b0063170_21203622.jpg
もしかしてエポキシ接着剤の揮発が影響している?
別の接着剤を模索しなければ…



by joehigasi | 2019-04-07 21:24 | ボトルガンダム | Comments(0)
b0063170_13251969.jpg
ガンダム名鑑ガムのラーカイラムをボトルシップにしました。
b0063170_11183193.jpg
ボトルはペットボトルでお手軽に。パネルラインはシャーペンで描きました。
b0063170_11183648.jpg
ペットボトルとラーカイラムの全長を比べて、いけると思ったのですが、底が盛り上がっていることを失念。
艦尾がボトルの首に差し掛かっているので、エンジンを差し込むのに一苦労。艦首がギリ底に当たらないクリアランスでなんとか収めることができました。
b0063170_11183995.jpg
ペットボトルは傷が付かないように、ラベルを付けたままある程度作業するのですが、ラベルを剥がしてみると既に傷だらけでした。
b0063170_11183995.jpg
船体はすでにボトルの中。私も傷心。
b0063170_11184203.jpg
SF艦船の中で一番好きな船です。小スケールでもキット化されたのはうれしいですね。

昔作ったラストシューティングをついでにメンテナンス。
ボトルの蓋にジオングの頭を入れました。
b0063170_11190832.jpg
b0063170_11204574.jpg
頭の無いジオングはどこか寂しそうです。
b0063170_11191208.jpg

by joehigasi | 2018-12-02 11:26 | ボトルガンダム | Comments(0)
ガウ攻撃空母付属のザクを改造して作った旧ザク。
頭もトサカまで作ったけど瓶に入れるとやっぱり見えない。
b0063170_17510691.jpg

by joehigasi | 2016-10-18 17:51 | ボトルガンダム | Comments(0)
b0063170_1234763.jpg

素組状態。スタンド底部は瓶に沿う形状に新造しています。

b0063170_1235058.jpg

ディティールアップして軽くサフを拭いた状態。
主砲の開口。艦橋にゴチャメカ。カタパルトの作り直し。船体前後へのアンテナ取り付けなどやっています。

b0063170_124397.jpg

サフ吹き中。串の土台にエアコンパテを使っています。
安くてねばりがあって、クサくなくておすすめです。

b0063170_1242859.jpg

塗装完了。ガイアカラー白をプロスプレーで、黄色はタミヤスプレー、その他は筆塗りです。
b0063170_1245095.jpg

エンジンサイドの黒線は油性マジックで描きました。

b0063170_1243563.jpg

色を乗せて初めてわかった、ブライトさんの造形の良さ。
もっと上手に塗れるようになりたい。

b0063170_124448.jpg

船体とカタパルトデッキの接続にネオジム磁石を使いました。

磁力の強さは動画で
-Youtube-


ボトルに入れる前の分解の様子も動画にしました。
ボトルで組み立てる工程を最小にするために、ボトルの口から入るサイズとしています。
-Youtube-

by joehigasi | 2012-06-02 01:34 | ボトルガンダム | Comments(0)
電撃ガンプラ王2012で一次審査通過したボトルシップ アーガマです。

今回、左右カタパルトと船体をネオジム磁石で接続するようにしました。
また、アーガマの土台にも磁石を取り付け、瓶の外の磁石とガラス面をはさんで固定しています。
これで、瓶内での組み立てがとても簡単になりました。
b0063170_22565680.jpg

b0063170_22563127.jpg

b0063170_22563035.jpg

b0063170_22563180.jpg

b0063170_22562651.jpg

おまけのブライト艦長、顔の彫りが深くなかなかイケめんです。
小瓶にいれてみましたが、なにやらカミーユのお母さんのようです・・・

b0063170_22572834.jpg

b0063170_22573393.jpg

愛知牧場の牛乳瓶です。もうひとまわり大きい瓶があるようなので、ムサイ用に確保したいところ。

組み立ての模様はビデオで撮影しています。
良かったら観てください。
-ニコニコ動画-

-YouTube-


1/2200のアーガマはAHGAMA、EXモデル(1/1700)のアーガマはARGAMAと綴りが違うのですね。
知ってました?
by joehigasi | 2012-05-30 23:11 | ボトルガンダム | Comments(0)
電撃ガンプラ王2012の一次審査通過したボトルキハールです。
ふたばちゃんねるに掲載したときに、ラベルで中身が見えないと指摘を受けたのでそれを改善して応募しました。
ラベルを全部はがすと面白みがなくなるので、ラベル半分を切り取って残ったラベルをセロテープで止めました。
表はパンピーオレンジ、裏でキハールが良く見えます。
b0063170_1128038.jpg

b0063170_11274438.jpg

b0063170_11275260.jpg


ラベルを剥いで気が付きましたが、ペットボトルに傷がついていました。
ペットボトルは傷がつきやすいんですね。

b0063170_11284160.jpg

完成図のみだと、底を切ったとかインチキしたと勘ぐられると思ったので作成中の画も応募しました。

ガンプラ王のサイトだと画像が小さいので、気になる作品も良く見えないのが残念ですね。
by joehigasi | 2012-05-27 11:35 | ボトルガンダム | Comments(0)