人気ブログランキング |
ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

クリオネぷらす二号機の製作 その5

下にはみ出したセンサ基板を保護するため、過去にプラ棒で対策をした。
しかしながらプラ棒の高さぶん筐体が斜めなることと、プラ棒が中央寄り配置のためクリック時に力を入れると傾いてしまう問題があった。
そこで全体をかさ上げするベースをMDFで作成した。
b0063170_13310970.jpg
筐体が載るサイズにMDFを切り出し、センサ基板部分にホールソーで30mmの穴をあけた。
位置を固定するためにねじ穴箇所に3mmのプラ棒を立てる。ねじ穴は約4.5mmで工作精度の低さと遊びの必要性、持っている丸棒の径で3mmとした。結果、前後に動くので3.5mm程の径がよさそうだ。

b0063170_13310962.jpg
b0063170_13310935.jpg
大変具合がよい。
完成して気が付いたが、電池BOXも載るサイズにMDFを切り出せばよかった。



by joehigasi | 2019-04-07 09:51 | トラックボール | Comments(0)