ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

Windows8をインストールした。

WindowsVista(x86)上でダウンロードしたWindows8は32bit版だったので、
64bit版をダウンロードするために、Windows8RC(x64)版から改めてダウンロードした。
ダウンロード先はWindows8ホームページのFAQに記載があったので
無事ダウンロードできた。

32bit版はUSBメモリにダウンロードしたが、今回はiso版にしてWindows8RC上で
右クリックからマウントを選択。setup.exeをクリックしてインストールを行った。
isoのマウントが標準でできるなんて、便利。

PhenomIIx4 955、DDR2 6GB、RADEON 4670のWEIは以下。

b0063170_163639.jpg

スタートボタンが無いとか、操作に戸惑う場面が多々ありストレス。
iOSのような直観的でもない。でも、慣れれば使いやすそうな雰囲気です。

おまけ
LOOX T86AにWindows8を入れようとしたところ、原因不明のエラーでインストールできなかった。
もちろん32bit版のUSBメモリを突っ込んだ。
アップグレードアシスタンスもダウンロードはできるも、起動すらしてくれなかった。
b0063170_065839.jpg


#IEで画面サイズを超えるJpeg画像を原寸表示すると、横線で画面が欠ける事象あり。
#スクロールすれば治るけど、はやく直してほしいな。
[PR]
# by joehigasi | 2012-11-10 00:10 | PC | Trackback | Comments(0)
MSハンガー(Ver.クリア)が来た。


b0063170_2059392.jpg


中身
b0063170_20594050.jpg


説明書
b0063170_20593813.jpg


組み立てた
b0063170_205915.jpg


百式を載せてみた
b0063170_2059161.jpg

[PR]
# by joehigasi | 2012-11-09 21:02 | プラモ | Trackback | Comments(0)
台座をみつけたので、アデル用に再撮影。
b0063170_23202495.jpg

[PR]
# by joehigasi | 2012-09-24 23:20 | プラモ | Trackback | Comments(0)
MA-TB38のホイールは使いにくい!
MA-TB38のボールは転がりにくい!

5ボタン大玉トラックボールとしていいものを持っているのに、
残念でならないMA-TB38を使い易くカスタマイズします。
b0063170_2021338.jpg

じゃじゃーん。ホイール位置に横積みされたミニ四駆のタイヤ。こいつが新たなスクロールホイールです。
いままで親指をがんばって折りたたんで使っていたホイールが親指のスグそばにあるうれしさ。
横向きなので、二本指でつまんで操作やジョグホイールの様に連続して回転できます。この連続スクロールは2chの長いスレッドを閲覧するときなどに威力を発揮。スクロールしすぎて指痛ーいなんてことからもオサラバです。
しかも、左右対称は変わらないので左手でも使える!大きく見えて、クリックやボール操作時に邪魔になりません。
b0063170_2022653.jpg

どのように実現したかというと、まずはジャンクマウスからホイールのセンサ部をとってきます。
そして、ホイールセンサーが載っている基板の裏側からハンダ付け。
b0063170_202301.jpg

センサーが脱落しないように、下側ケースにゴムで支えを作ります。高さは9mm程。
b0063170_2023766.jpg

ミニ四駆パーツの六角中空ステンレスシャフトをちょうどいい長さに切り取ります。(ステンなので結構たいへん)
センサーの内径が1.8mm、シャフトが2mmなのでちょっと強引に押し込みます。

このままではシャフトがぐらぐらするので、プラ版でフタをつくりシャフトの通る穴を空けて、両面テープで
ケースに固定します。
最後にホイール付きタイヤをはめ込んで完成。

ホイールクリックは使えません。まぁ使わないし、暴発ばっかりしてたのでいっか。

ところでもうひとつの欠点、ボールの転がりですが、過去に支持球を交換したけど、
ボールの回転は改善せず。なんかカップの底面と接触してる?

よって、いまだメイン機とはなりえないのでした。
[PR]
# by joehigasi | 2012-09-16 20:05 | トラックボール | Trackback | Comments(0)
光学化したクリオネ(クリオネぷらす一号機)の調子が悪い。
全部のボタンがダブルクリックになったり、ドラッグが維持できない。

そこで、USB化中華製クリオネ(WWT-5E)を移植することにする。

b0063170_8384074.jpg

まずは両機の比較。
外形に違いは無し。A4TECHのロゴが隻飛燕に変わっているのが目に付く。
b0063170_14465921.jpg


そして裏側。
大きく漢字が書かれているけど、なんとかいてあるか判らない。たぶん”トラックボールマウス”
型番は間違いなくWWT-5E。合格証には2012.06と書かれている。できたてほやほや。
www.win2.cnもちゃんとサイトに繋がった。
b0063170_8384969.jpg

さらに中身。
PS/2版と比較してチップ周りの部品点数が激減している。
ケーブルのpin数も減っている。基板も若々しい色へ。
チップの型番は全く違っていた。
[PR]
# by joehigasi | 2012-09-16 09:04 | トラックボール | Trackback(1) | Comments(0)