ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

部分塗装で簡単フィニッシュしました。
パチ組みとの比較です。

ところで、デストロイモード変形時に耳の部分が非常にハマりにくくストレスマッハになります。
ここは、ガンダムフェイス横のクリアパーツが頬当てにハマらないのが原因のため、アゴを持って顔の位置をずらしながら耳を押し込むとハメやすい。
b0063170_10394235.jpg
カメラはラピーテープ
b0063170_10400023.jpg
ツノは筆塗り、あんぶはスプレー、そしてスミ入れ。
b0063170_10402054.jpg
ユニコーンモード
b0063170_10403886.jpg
b0063170_10410333.jpg
覗き込むと目がちょっと見える。
b0063170_10412120.jpg

[PR]
# by joehigasi | 2017-08-22 08:58 | プラモ | Trackback | Comments(0)
ホイールと進む戻るボタンの位置を切り刻みながら検討した。
結果この位置に落ち着いた。びっくりするほど飛び出した。
もっとクリオネの元のホイール位置に寄せたいところだが基板の大きさが邪魔をしてこれ以上は無理だった。
b0063170_15342509.jpg
しかしながら薬指で操作するには良い位置であることがわかった。
固定方法と外装の処置をどうするのか考えねば。

[PR]
# by joehigasi | 2017-05-07 15:38 | トラックボール | Trackback | Comments(0)
下にはみ出したセンサ基板を保護する工作。
b0063170_17585947.jpg
5mmプラパイプを下駄にした。
b0063170_17585859.jpg
ギリギリセーフ。

羽を保持する基部を再建。
3mmコの字プラを二つ貼り合わせて8mm間隔で2.5mm穿孔。センサ基板に接着剤で固定。
b0063170_17585996.jpg


そしてスイッチの位置を検討するも基板が思いのほか大きくて決めかねる。
b0063170_17585840.jpg

戻るスイッチがずれて取り付けられていた。これは意図的?
b0063170_17585817.jpg



[PR]
# by joehigasi | 2017-05-05 18:12 | トラックボール | Trackback | Comments(0)
子供のロフトベッドをSPF材で作った。
材料費は8000円程。

2xBuilderで設計図を制作。設計図を片手にホームセンターでカットしてもらう。
b0063170_13482025.jpg
それを組み立てて…
b0063170_13482037.jpg
こうなって…
b0063170_13482023.jpg
手すりを補強して、ハシゴをつけて完成。
b0063170_13482043.jpg
このハシゴは使い勝手が悪い。斜めが良かったな。

[PR]
# by joehigasi | 2017-04-22 14:01 | 子供 | Trackback | Comments(0)
ボール位置のオフセットはスプリングワッシャによるかさ上げで解決。
これでカーソル動作は問題なくなった。
b0063170_23312397.jpg
次に左右クリックボタンの配置だが、昔改造中に放置したままのクリオネぷらす候補機から基板を移植することとした。
b0063170_23312373.jpg
何事もなくピッタリ。
b0063170_23312383.jpg
さて左右クリックするための羽部品は、光学センサを取り付けるために基部の前側を切り取ってしまっている。
よって固定することができない。どうしたものか…




[PR]
# by joehigasi | 2017-04-19 23:39 | トラックボール | Trackback | Comments(0)