ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

ガンダムとスマホと42歳

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近、斜めに本体が傾いたCPUクーラーがアキバにお目見えした。
なんともヘンテコなものを作るなぁと感じていたが、どうもなかなか考えられたもののようだ。

このクーラーはCPUソケットに対して4方向どちらでも取り付けられるようになっている。

なので、ソケット周りのコンデンサ類とクーラーの干渉が避けられる。
まぁ見た限り、フィンは相当上から生えているので普通でも大丈夫だ。

背の低いキューブ系のケースでもヒートパイプも全長が長く取れる。
まぁ、そんなケースは中身ギッチリなので横方向で干渉して入らないだろう。

ファンも斜めに取り付けられるので、VRM等発熱体にも風を当てられる。
そんなことしたら風の流れが悪くなっちゃうじゃん。

と、まぁメリットなのかデメリットなのかよくわからない考察になっちゃた、最後にものすごい発見をした。

タワー型ケースでもボトムヒートにできる。

いままでのヒートパイプを使ったCPUクーラーは、ソケットに対してヒートパイプは水平か垂直
に延びている。
するとタワー型では、水平ヒートとなるか、片側はトップヒートその反対はボトムヒートとなるものばかり。
刀であれば4方向どちらの向きでも取り付けられるので、ボトムヒートが可能となる。
ボトムヒートが良い理由はここらへん参照。

ただし、クーラーも上方+ちょっと斜め向きになるので良く冷えるかどうかは謎。
[PR]
by joehigasi | 2005-06-29 21:10 | PC | Comments(0)
腕が飛んでも有効

心強い免許である。これで最終決戦も安心して挑める・・・
頭が無くなったら無免なのか?

それは困る。

免許の条件は、モビルスーツ、ビームサーベル2本、60ミリバルカン砲2門

後半2つはいい。固定武装のことを言っているわけだから。
最初のひとつはなんだ?乗るものがモビルスーツ?

乗ってるヤツがモビルスーツ??
[PR]
by joehigasi | 2005-06-15 22:35 | ガンダム | Comments(0)
免許証入れに入ってるもの。

そりゃ、自動車免許。
困った時に、JAF会員証
笑いを取るために、小型フォークリフト修了証
死んだときの為に、臓器提供意思表示カード

そして、これ「ガンダム運転免許証」
いつ何時、ガンダムに乗るハメになるかわからない。そんな時に無免許という理由で検挙
されたは、ザクを撃破するチャンスを逃してしまう。
そんなことがないように、20年ほど肌身離さず携帯している。
b0063170_19364492.jpg


氏名はガンダム。おい、ガンダムの運転免許をガンダムが持ってるってどういうことだよ。
自己学習型コンピュータの名前がガンダムであり、ハードウェアはRX-78ということか!?
そしてさらに興味深いのが、生年月日
宇宙世紀0076年である。ということは一年戦争開戦前よりガンダムは生まれており、連邦の
技術はジオンに10年遅れをとっていたわけでは無いという事実。

そして、本籍・国籍は地球連邦軍。
おおざっぱな表現だが、まちがっちゃない。

住所は銀河系太陽系地球
これまたさらにおおざっぱな表現。つか地球圏から外にでませんから!

交付は宇宙世紀0079年。これは開戦年と同時期であり妥当である。
しかし生まれてから開戦までの3年間は無免だったのか?
それともガンダム教習所で免許取得を頑張っていたのだろうか?
交付条件はどのような基準なのかも興味深い。
[PR]
by joehigasi | 2005-06-12 19:59 | ガンダム | Comments(1)
キャリアだオタクだとメディアは騒いでるけど、ガンオタ同士の恋愛じゃんね。
どこかのサイトのインタビューを見て違和感があった。

キュイにハモンさん乗ってませんからーー!!残念。
[PR]
by joehigasi | 2005-06-10 00:12 | ガンダム | Comments(0)
朝、駅の自転車置き場に自転車を置いて歩道にでると、ウド鈴木がいた。

そして後続にはカメラとスタッフ十数人・・・ゾロゾロ

あまのっちの実家はここじゃないよ
[PR]
by joehigasi | 2005-06-08 00:11 | Comments(0)
やっと、念願の劇場版Zガンダムが観れた。
劇場に入ってビックリしたのが、子供が多かったこと。
やっぱりこれってSEED効果なのかしら。
それと目についたのが、お父さんと子供。明らかに親子2代のガンダムファン。微笑ましい。

んで本編はさすがにTV版の映像は見るに耐えない。
NEWカットが綺麗なだけにそのギャップが激しかった。
それにしても数十話分が90分にギッシリ詰まってる為に、話の展開が非常に早い。
話が分かってるファンでしか、話がわからんのではないだろうか。
まぁ、子供には話しサッパリだったんだろうけど、ドンパチがいっぱいあったから楽しめたんだろうな。
逆シャアを観た当時のわしはそうだったから、間違いない。

アッシマーが散弾に被弾したときの解釈は、新しくてオッと思ったけど、なんかガンダムな世界
じゃないなぁと拒否反応をちょっとしめしたオールドタイプなわし。

10月公開の第2弾が楽しみ。
[PR]
by joehigasi | 2005-06-06 01:22 | ガンダム | Comments(0)