ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

ガンダムとスマホと42歳

カテゴリ:PC( 126 )

msnは、「親子で学ぶ 夏休み インターネット安全教室」というコンテンツをmsnキッズで公開している。
そこでインターネットの安全を親子でクイズ形式で学ぶのだが、3問目の問題に気になる解説があった。
b0063170_2327454.jpg


ハッカーとはコンピュータ技術者のあこがれの存在であるはずだが・・・

問題出典は「インターネット利用者のためのセキュリティ対策講座」(経済産業省、NPO日本ネットワークセキュリティ協会)だそうだ。
[PR]
by joehigasi | 2005-08-23 23:29 | PC | Trackback | Comments(0)
倉敷のセガでファミコン型アラームクロックをゲット。
連射測定機能が付いてるってことで、シューウォッチを思い出す。
こいつと先日ゲットしたUSBファミコンコントローラを比べてみた。

カラーはアラームクロックのほうが忠実に制限している。
アラームクロックはUSBファミコンコントローラの1.5倍ほど分厚いので持った感じは違和感
がある。
まぁこれでプレイするわけでは無いのでいいけど。

それにしてもTVリモコンとかもあるけどさ、Ⅱコン型が欲しいなぁ。b0063170_17235936.jpg
[PR]
by joehigasi | 2005-07-24 22:50 | PC | Trackback | Comments(0)
サンワサプライのファミコンコントローラ型
b0063170_174204.jpg
USBパッドを買ってきた。
詳しい説明はここらへんここらへんを参照。

まぁとにかくチープ感ムンムンで、価格相応だと思う。
限定と謳っているのは正解だね。

開封してまずビックリしたのが、コントローラ面の保護シールが傷だらけ。
まぁ保護するためのシールなんだからそれが傷ついてもいいってのはそうだけど、
地にも到達していそうな傷がチラホラ・・・。新品を購入した感無し。

そして説明書等の紙類が一枚も入ってない。説明、保証書は全部箱のウラ面だけで済ませてる。

とりあえず肝心の操作感を確かめないとね。
やはり目玉はファミコンそのままに見える十字キー。たしかこの形状って任天堂が特許もってたと思ったんだけど、その辺どうなってるんだろ?
ファミコン発売から20年経ってるからもういいのかな。
そしてボタンはやけに背が高い。なのでストロークが長いのでラリオスを16連射で破壊できるか
不安になってくる。
そしてボタンの穴が丸じゃない。変な形に穴が開いていてアジアのぱちもん臭さがぷんぷんしてる。
押した感触もちと固め。もうすこし茹でてよ、よ思う。

で、実際ゲームをプレイしてみた。サンプルは「ぺんぎんくんWARS2」
まぁなかなか熱くプレイできた。

いままでプレステのコントローラを使っていたが、こいつは異様にかさばる。
ファミコンサイズはコンパクトで収納にも持ち運びにも便利。

あとは、ファミコン型のPCが出ればいいな。
ドライブ類はディスクシステム側で。
[PR]
by joehigasi | 2005-07-11 19:53 | PC | Trackback | Comments(0)
商品解説がやっと掲載された。

ちゃんと、設置方向の解説もある。サスガ

しかし、うちの環境じゃ真上の電源に当たりそうだなぁ
[PR]
by joehigasi | 2005-07-01 20:25 | PC | Trackback | Comments(0)
最近、斜めに本体が傾いたCPUクーラーがアキバにお目見えした。
なんともヘンテコなものを作るなぁと感じていたが、どうもなかなか考えられたもののようだ。

このクーラーはCPUソケットに対して4方向どちらでも取り付けられるようになっている。

なので、ソケット周りのコンデンサ類とクーラーの干渉が避けられる。
まぁ見た限り、フィンは相当上から生えているので普通でも大丈夫だ。

背の低いキューブ系のケースでもヒートパイプも全長が長く取れる。
まぁ、そんなケースは中身ギッチリなので横方向で干渉して入らないだろう。

ファンも斜めに取り付けられるので、VRM等発熱体にも風を当てられる。
そんなことしたら風の流れが悪くなっちゃうじゃん。

と、まぁメリットなのかデメリットなのかよくわからない考察になっちゃた、最後にものすごい発見をした。

タワー型ケースでもボトムヒートにできる。

いままでのヒートパイプを使ったCPUクーラーは、ソケットに対してヒートパイプは水平か垂直
に延びている。
するとタワー型では、水平ヒートとなるか、片側はトップヒートその反対はボトムヒートとなるものばかり。
刀であれば4方向どちらの向きでも取り付けられるので、ボトムヒートが可能となる。
ボトムヒートが良い理由はここらへん参照。

ただし、クーラーも上方+ちょっと斜め向きになるので良く冷えるかどうかは謎。
[PR]
by joehigasi | 2005-06-29 21:10 | PC | Trackback(2) | Comments(0)
本体のみの販売ってのはFM-TOWNS以来だろうか?
その間にもあったんだろうけど、自分のインパクトとしてはそれくらい。

そんなMac miniをcoolに割り切って贅沢に使うサービスとアプリを考えてみた。

注文を受けたショップはMac miniをセットアップする。そしてアプリのインストール。
そこまで済んだら、Mac mini本体とiPod shuffleをお客さんに送付する。
当然キーボードもマウスもディスプレイも付属しない。
MacとiPodを受け取ったお客さんは、Mac miniをコンセントに繋いで電源をいれる。
そしておもむろにお気に入りのCDをドライブに入れた。
程なくするとMacからCDが吐き出される。幾度かCDの出し入れを繰り返した後、
初めてiPodを取り出す。
そしてMac miniのUSB端子にiPod shuffleを接続するとシャッフルされた曲が次々と
転送されていく。
転送が終わったiPodを持って外へでかけていく・・・


これはMac miniをiPod shuffle専用のミュージックライブラリにしてしまおうってこと。
お客さんがすることは聞きたいCDをMacに入れることと、iPodを繋ぐことだけ。

これを実現するにはいくつかハードルがある。
まずはセットアップを代行しなくちゃいけない。そして専用のアプリの開発。
このアプリは、今でもほど自動で動いてくれるiTunesを完全に自動で動くようにするもの。
電源投入/切断、iPodの接続、CDの挿入という4つのイベントのみで動作しなくちゃいけない。
そしてCDを取り込んでハードディスクがいっぱいになったらどうするのか?
ディスプレイが無いので当然確認なんてできないし。CDを入れたらすぐ出てくるってのも
なにが悪いのかわかりにくい。
iPodになにか表示しようにもiPod shuffleには液晶画面がない。
じゃぁ、音かな?
Mac miniはスピーカを繋いでおいて、電源を入れている間は常に音楽を演奏し続ける
ようにアプリを作る。
自宅ではMac miniが、外ではiPod shuffleがお気に入りのミュージックライブラリから
ランダムに音楽を奏でてくれるっていう寸法だ。
そこで、ハードディスクの空き容量が無くなったら、そのスピーカを利用して音で知らせるのだ。
これならどうだろう?
もうすこし高機能にするのなら、FireWireで繋げた追加のハードディスクを認識して
そいつに音楽を格納するようにする。
でも、それは割り切ったコンセプトに似つかわしくないような気がする。

パソコンは必要ないけど、iPodには興味があるって層にピンポイントで攻める
このサービスとアプリ、どなたか作りません?
[PR]
by joehigasi | 2005-01-18 01:49 | PC | Trackback | Comments(0)