ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

カテゴリ:ガンダム( 21 )

むむむ式にチャレンジしてみた。
b0063170_13574232.jpg
b0063170_13573932.jpg
b0063170_13573662.jpg
最近はイラスト風模型や2次元模型という言葉も現れて、かなり一般的になってきた模様。
軽くサフを吹いてから、アクリルガッシュで筆塗り。エッジは筆ペンと水性ペン。
塗ったものの、塗膜が凄く弱く、エッジも体温で溶けるのでうかつに触れない。
そこでマット バーニッシュ(つや消し 画面保護用ワニス)を塗布して保護した。保護後は安心して触れる。

ディスプレイベースなのでなにかを飾らなければいけない。
そこで印象的なシーンを再現するためプラ板工作を決行。
b0063170_14180891.jpg
なかなかいいスイカバーができたと思う。
b0063170_14180900.jpg
エッジを入れるまではホントにこれでええんか?色の差つけすぎた?と不安になりながらの塗装。
しかしエッジを入れるとあら不思議、とたんにアニメ調に見えてきて、これ凄い!とテンション上がる。
アクリルガッシュの隠ぺい力の強さはすごい魅力。黒の上から白を塗ってもしっかり発色してくれる。

以下、これがこうなってこうじゃ。
b0063170_14115456.jpg
b0063170_14115210.png
b0063170_14115403.jpg
b0063170_14115266.jpg
b0063170_14115565.jpg
b0063170_13573224.jpg

[PR]
by joehigasi | 2017-12-02 14:29 | ガンダム | Trackback | Comments(0)

とりあえず完成。白は成型色。その他は缶スプレーと筆塗り。
このサイズ感堪らない。
b0063170_17521054.jpg
b0063170_17521052.jpg
b0063170_17521017.jpg
やっぱり首は白だね。

[PR]
by joehigasi | 2017-09-18 17:54 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
ヘッドディスプレイの満足度に味を占めて、ORIGINのガンダムヘッドに着手。
b0063170_23055470.jpg
リアカメラに合わせ目がくるので、切り飛ばして簡単なディテールに差し替え。
b0063170_23055360.jpg
上底6高さ7下底8mmのプラ板を切り出してカメラレンズとした。
b0063170_23055581.jpg
b0063170_23055461.jpg
後ハメ加工をして顔はとりあえず形にはなった。
b0063170_23055574.jpg
道のりは遠い。



[PR]
by joehigasi | 2017-09-17 23:14 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
コアファイターはただ一種類しかないわけではない。

V作戦におけるコアファイターの役割は、戦闘を経験した学習型コンピュータと
パイロットの回収である。その目的に沿って、様々なタイプのコアファイターが
考案された。以下はその一例。

・MSに収納できるタイプ。
 ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクに換装できるMS用コアファイター。

・Gアーマーと共に開発されたストレッチタイプ。
 Gスカイ、Gブルの補助動力を持つ大型なコアファイター。

・コアブースターとの一体型タイプ。
 可変機構を持たず(尾翼無し、主翼の展開機構無し)ブースターと分離も
できないコアファイター。

一見同じ姿をしているが、全て違う機体である。
ザクタンクに採用されたストレッチタイプのマゼラベースや、F-2など
ストレッチされた例は多い。

RGガンダムのコアファイターを使うと、コアブースターはものごっついちっちゃくなります。
こんな案どうですか?>バンダイさん
[PR]
by joehigasi | 2010-11-23 00:57 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
Yahoo!から検索してきたみなさんへ。
ここには、空き缶で出来たガンダムはありませんから。
申し訳ない。
[PR]
by joehigasi | 2009-11-25 00:58 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
どうも記事が訂正されたようです。
そうだよね、あの大佐はゲームで登場したんだよね。
ワシの勘違いかとちょっとあせっちゃったよ。

で、その訂正記事。

訂正
初出時、あごが割れている衝撃の大佐は「G-SAVIOUR」に登場すると記していましたが、正しくはピピンアットマーク用ソフト(PC版、PS版も)の「GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH」の実写ムービー部分でした。(7月28日15:25)


ん?

初出時、あごが割れている衝撃の大佐は「G-SAVIOUR」に登場すると記していましたが

んん?

初出時、あごが割れている…と記していましたが



あごが割れている


いや、そんなこと一言も書いてねぇしw

職場で声出して笑うとこでした。
[PR]
by joehigasi | 2009-07-29 02:08 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
ITmediaの記事
「見える、見えるぞ! 大佐になりきったわたしが! 1/1シャアヘルメット、限定販売」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/24/news111.html


>「G-SAVIOUR」に登場するあの衝撃の大佐

Gセイバーは残念な映像作品であったことは記憶になるけど、衝撃の大佐っていたっけ?

もしかして:GUNDAM0079の大佐


#そういえばお台場ガンダムの1/60モデルがでるとか、でないとか。
[PR]
by joehigasi | 2009-07-27 21:20 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
やぁ、みんな!お台場のガンダムはもう見に行ったかい?
実物大の迫力は、生で見ないとわからないスゴさだったよね。
当然、ガンダムクッキーは買ったよね?
お土産としてマストアイテムだもん、当たり前だよな。

ところで、クッキーを食べた後の空き缶、どうしてる?
b0063170_11012.jpg

当然、こうだよね!!
b0063170_1101390.jpg

イヤッハァーーー!!1/144ガンダムがジャストインカンだぜ!!
b0063170_1113941.jpg

30th版じゃないのは、カンベンな。
[PR]
by joehigasi | 2009-07-14 01:12 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
ワコムのアジアパシフィックの英語サイトにいくと、
どーんとトップページにこれが出てくる。
b0063170_245357.jpg

モビルスーツのデザインコンテストらしい。
他の言語や、地域のサイトでは告知していないので、
とてもローカルなコンテストなのかな。
入賞するとintuos3がもらえるらしい。
すでに何作品か投稿されている絵がみられる。
b0063170_21555.jpg

オーストラリアやタイ、マレーシア、台湾と多くの国から
作品がエントリーされていて、新鮮なデザインが目を引く。
逆にガンダムガンダムしているコテコテのものもあったりして、
どんだけガンダムに毒されているのかと・・・

アジアパシフィック地域に住まわれている方は挑戦されてみては?
締め切りは今月末のようです。

wacom mobile suit design contest
[PR]
by joehigasi | 2009-03-11 02:18 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
GUNDAM.infoによると、戦略シュミレーションだという
ギレンの野望 アクシズの脅威Vを買いにジョーシンへ。
すると、HGUCザク地上戦セットを発見。
月末発売じゃなかったのかよ~。
と、困りながらうれしそうに購入。

うれしい誤算だけど、プレイする時間も組み立てる時間もねぇよ。
[PR]
by joehigasi | 2009-02-13 23:39 | ガンダム | Trackback | Comments(0)