ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

ガンダムとスマホと42歳

USBファミコンコントローラ

サンワサプライのファミコンコントローラ型
b0063170_174204.jpg
USBパッドを買ってきた。
詳しい説明はここらへんここらへんを参照。

まぁとにかくチープ感ムンムンで、価格相応だと思う。
限定と謳っているのは正解だね。

開封してまずビックリしたのが、コントローラ面の保護シールが傷だらけ。
まぁ保護するためのシールなんだからそれが傷ついてもいいってのはそうだけど、
地にも到達していそうな傷がチラホラ・・・。新品を購入した感無し。

そして説明書等の紙類が一枚も入ってない。説明、保証書は全部箱のウラ面だけで済ませてる。

とりあえず肝心の操作感を確かめないとね。
やはり目玉はファミコンそのままに見える十字キー。たしかこの形状って任天堂が特許もってたと思ったんだけど、その辺どうなってるんだろ?
ファミコン発売から20年経ってるからもういいのかな。
そしてボタンはやけに背が高い。なのでストロークが長いのでラリオスを16連射で破壊できるか
不安になってくる。
そしてボタンの穴が丸じゃない。変な形に穴が開いていてアジアのぱちもん臭さがぷんぷんしてる。
押した感触もちと固め。もうすこし茹でてよ、よ思う。

で、実際ゲームをプレイしてみた。サンプルは「ぺんぎんくんWARS2」
まぁなかなか熱くプレイできた。

いままでプレステのコントローラを使っていたが、こいつは異様にかさばる。
ファミコンサイズはコンパクトで収納にも持ち運びにも便利。

あとは、ファミコン型のPCが出ればいいな。
ドライブ類はディスクシステム側で。
[PR]
by joehigasi | 2005-07-11 19:53 | PC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gelgoog.exblog.jp/tb/3103644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。