ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

MA-TB38のホイールを使い易く!

MA-TB38のホイールは使いにくい!
MA-TB38のボールは転がりにくい!

5ボタン大玉トラックボールとしていいものを持っているのに、
残念でならないMA-TB38を使い易くカスタマイズします。
b0063170_2021338.jpg

じゃじゃーん。ホイール位置に横積みされたミニ四駆のタイヤ。こいつが新たなスクロールホイールです。
いままで親指をがんばって折りたたんで使っていたホイールが親指のスグそばにあるうれしさ。
横向きなので、二本指でつまんで操作やジョグホイールの様に連続して回転できます。この連続スクロールは2chの長いスレッドを閲覧するときなどに威力を発揮。スクロールしすぎて指痛ーいなんてことからもオサラバです。
しかも、左右対称は変わらないので左手でも使える!大きく見えて、クリックやボール操作時に邪魔になりません。
b0063170_2022653.jpg

どのように実現したかというと、まずはジャンクマウスからホイールのセンサ部をとってきます。
そして、ホイールセンサーが載っている基板の裏側からハンダ付け。
b0063170_202301.jpg

センサーが脱落しないように、下側ケースにゴムで支えを作ります。高さは9mm程。
b0063170_2023766.jpg

ミニ四駆パーツの六角中空ステンレスシャフトをちょうどいい長さに切り取ります。(ステンなので結構たいへん)
センサーの内径が1.8mm、シャフトが2mmなのでちょっと強引に押し込みます。

このままではシャフトがぐらぐらするので、プラ版でフタをつくりシャフトの通る穴を空けて、両面テープで
ケースに固定します。
最後にホイール付きタイヤをはめ込んで完成。

ホイールクリックは使えません。まぁ使わないし、暴発ばっかりしてたのでいっか。

ところでもうひとつの欠点、ボールの転がりですが、過去に支持球を交換したけど、
ボールの回転は改善せず。なんかカップの底面と接触してる?

よって、いまだメイン機とはなりえないのでした。
[PR]
by joehigasi | 2012-09-16 20:05 | トラックボール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gelgoog.exblog.jp/tb/18994742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。