ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

中華製クリオネ(WWT-5E)の分解

光学化したクリオネ(クリオネぷらす一号機)の調子が悪い。
全部のボタンがダブルクリックになったり、ドラッグが維持できない。

そこで、USB化中華製クリオネ(WWT-5E)を移植することにする。

b0063170_8384074.jpg

まずは両機の比較。
外形に違いは無し。A4TECHのロゴが隻飛燕に変わっているのが目に付く。
b0063170_14465921.jpg


そして裏側。
大きく漢字が書かれているけど、なんとかいてあるか判らない。たぶん”トラックボールマウス”
型番は間違いなくWWT-5E。合格証には2012.06と書かれている。できたてほやほや。
www.win2.cnもちゃんとサイトに繋がった。
b0063170_8384969.jpg

さらに中身。
PS/2版と比較してチップ周りの部品点数が激減している。
ケーブルのpin数も減っている。基板も若々しい色へ。
チップの型番は全く違っていた。
[PR]
by joehigasi | 2012-09-16 09:04 | トラックボール | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://gelgoog.exblog.jp/tb/18992373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from http://while.. at 2016-12-29 17:36
タイトル : http://whilelimitless.com/li..
中華製クリオネ(WWT-5E)の分解 : 趣味と仕事とワシと家庭... more