ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

HGUCコアブースターを発売するために

コアファイターはただ一種類しかないわけではない。

V作戦におけるコアファイターの役割は、戦闘を経験した学習型コンピュータと
パイロットの回収である。その目的に沿って、様々なタイプのコアファイターが
考案された。以下はその一例。

・MSに収納できるタイプ。
 ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクに換装できるMS用コアファイター。

・Gアーマーと共に開発されたストレッチタイプ。
 Gスカイ、Gブルの補助動力を持つ大型なコアファイター。

・コアブースターとの一体型タイプ。
 可変機構を持たず(尾翼無し、主翼の展開機構無し)ブースターと分離も
できないコアファイター。

一見同じ姿をしているが、全て違う機体である。
ザクタンクに採用されたストレッチタイプのマゼラベースや、F-2など
ストレッチされた例は多い。

RGガンダムのコアファイターを使うと、コアブースターはものごっついちっちゃくなります。
こんな案どうですか?>バンダイさん
[PR]
by joehigasi | 2010-11-23 00:57 | ガンダム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gelgoog.exblog.jp/tb/14455215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。