ブログトップ

趣味と仕事とワシと家庭

gelgoog.exblog.jp

プラモ、パソコン、その他

memory tree

すばらしいアプリ!!
10年、20年後も使えると、すばらしさは飛躍的に向上!!!
思い出の保存と、他人の思い出を垣間見えるアイデアはすばらしい。
商業的にも、広告を展開するメディアとして成功しそう。

でも、使い方を間違えるとどうなるのか考えてみた。

・集団ストーカー
たとえば、コンビニのカワイイ店員さんを盗撮して、
コメント欄に「xxたん、ハァハァ」と書いて投稿。
同じ趣味の人たちがそんなコミュニティを形成してしまいそう。
iPhoneを持たない/memory treeを知らない店員さんは
あらぬところでストーカー被害に・・・

・いじめ
いじめ現場の撮影、投稿。いじめる者たちのコミュニティの
場を提供してしまう。
学校裏サイト同様かそれ以上に、見つけにくい存在となる。

・盗撮した証拠の隠滅
撮影して振ってしまえば、写真はサーバに送られてiPhone本体には残らない。
自分が撮ったことがわかる為には、memory treeを起動してMY MEMORYを選択
せねばならず、このソフトの存在を知らなければ盗撮の物証を突き止められない。
[PR]
by joehigasi | 2009-07-21 22:40 | iPhone | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gelgoog.exblog.jp/tb/11560332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。